今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
鉄筋カッター

鉄筋カッターの買取

鉄筋カッター買取

鉄筋カッターとは?

鉄筋カッターとは?

鉄筋カッターはその名のとおり、鉄筋をカットするための電動工具で、おもにプロフェッショナルな現場、工事現場などで使用されています。

鉄筋カッターは鉄筋を切断するため、使う際には安全に十分気を付けなければなりません。使用の際には、鉄筋カッターで作業する人以外の人は作業中は近づいてはいけません。

また、作業者以外の人は電動工具やコードにもふれてはいけません。作業台がクリーンであることも重要で、作業中に鉄筋カッター内に何か異物が入ってしまうと大変危険ですし事故に繋がりますので、作業する場所には余計なものを置く事は避けてください。

そして使用の際には必ずヘルメットをかぶり、プロテクション用のゴーグル防塵マスク、工事現場用の厚手の靴を着用してください。また使用する前に工具のチェックもかかせません。鉄筋カッターにある溝や風窓がふさいだがっていないか、ごみ・泥などが詰ま ったりしないかをしっかりチェックする必要があります。

 鉄筋カッターを運転しはじめる際には、切断する金属をカッターブロックの間にはさんで、金属がカッターブロックに対して直角になるようにセットします。

リリースバルブが完全に閉まっているかどうかを確認します。スイッチをオンにするとピストンによって金属が切り進めることができます。ピストンが金属の端まで進んでいったらスイッチを切ります。金属カッターを使用している途中で何かの不具合(金属が引っかかってとまってしまったなど)が発生した場合にはリリースバルブという部分を開くなどして修正が必要ですが、いろいろな会社によって使い方などはが異なってきますので、まずはじっくり仕様書を読んでから安全を確認しながら使用してください。

仕様書に書いてある使用 時間以上の使用はしないでください。電動工具の寿命が短くなりますし、故障の原因のもなります。

金属カッターは金属などの硬いものを切る電動工具ですので、作業中に破片がとぶ場合もあります。先に記載したとおり、安全な服装をして十分に気を付けて作業をしてください。

>>オグラ コードレス鉄筋カッター

鉄筋カッターを高価買取してもらうポイント

鉄筋カッターはかなりハードな作業を進めていく電動工具です。そして油圧式のものが多いので、油圧オイルの作業を丁寧に扱っているかというのは高額査定の重要ポイントです。

メーカーが純正のオイルを指定している場合は純正をしている事はこの工具を長持ちさせることに繋がりますので、その旨も伝えてみてください。

純正品の替え刃などが揃っていることもポイントになります。コードが絡まっていないか、泥や土などがついていないかをチェックしてみてください。ついている場合は綺麗にしてみてください。鉄筋カッターにある溝や風窓がふさいだがっていないか、ごみ・泥などが詰まったりしないかをしっかりチェックしてみてください。電動工具の高額買取にはその見た目も重要です 。

やはり見た目が新しい、傷が少ない、購入年月日が新しい、コンディションがよい。というのは高額査定へと繋がる重要なポイントになってきます。

泥やほこり、集塵などの自分で綺麗にできる場所は査定前綺麗に掃除をしてみてください。簡単な事ですが、高額査定へと繋がるはずです。

鉄筋カッターを買取したお客様の体験談

鉄筋カッターを買取したお客様の体験談

最近は仕事が忙しくなり、人員を増やすことにしました。そうすると鉄筋カッターの数が足らなくなるので、買い足すことにしたのです。以前使用していた鉄筋カッターも、ついでに処分を検討して新しくしたのですが、古くなったとは言ってもまだ十分に使用できるので、処分するのではなく買取依頼をしてみることになりました。しかし、どこの業者に依頼すればよいのか全く分かりません。

そこで友人が経営している会社に聞いてみたところ、電動工具買取ドットコムというところがよいと教えられました。初めて聞く名前だったので、いろいろと調べてみたのですが、他の業者よりもたくさんの電動工具を買取してくれることや、普通なら買取を断わられてしまうような物であっても買取をしてくれると書かれていました。しかも高額買取をしてくれるという事例も多数あるようです。

そこで古くなって買い替えをした鉄筋カッターの買取依頼をしてみたのですが、詳しい仕様などを詳しく伝えると、大体の買取価格や配送までの方法を詳しく丁寧に説明してくれました。これなら安心だと思い、しっかりと清掃や梱包を行ってから配送しました。思っていたよりも高い金額で買取をしてもらい、しかもすぐに振り込まれたのでとても満足しています。

代表的な製品

IKK社、鉄筋カッターDC-16LZ、

安定した油圧をおくることができ、油圧を解除dするリリースバブルという機能がついています。

オグラ、鉄筋カッターHBC-19N

太い19mmをカットすることができます。

オグラ、油圧式鉄筋カッターHBC316

油圧式で軽量、グッドデザインで使いやすい工具です。

DISMOND、鉄筋カッターDC-32WH

通常よりも大幅に太い32mmの鉄筋を切断することができるパワフルな鉄筋カッターです。耐久性にも優れていて、リリースバルブ機能もついています。

付属品やオプション品

プロテクション用ゴーグル、油圧オイル、専用キャリーケース、カッターブロック、専用スパナ、六角棒レンチ、油圧オイルケース、 サイドハンドル スチール収納ケース、鉄筋カッター替え刃など様々なオプション品があります。

鉄筋カッターの使い方

鉄筋カッターの使い方

使用前には取扱説明書を読みながら、必ず点検を行います。鉄筋カッターを安定した位置にして、対象物をカッターブロックの間に深くはさみましょう。

カッターブロックに直角になっているように切断できるよう、対象物に合わせてからストッパー部分を調節します。材料が傾かないようにして、スイッチを押して、対象物を切断します。

カッターブロックの部分の間隔が狭くなったらスイッチを切りましょう。リリースバルブをしっかり締めます。

鉄筋カッターの修理方法

差し込みプラグが電源が入るかどうか、破損していないかなどを確認し、鉄筋カッターの故障している部分を確認します。

ポイントは、モーターが回るか、ピストンが前進するかなどを確認し、故障している部分の部品を交換します。