今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
ポートパンチャー

ポートパンチャーの買取

ポートパンチャーの買取

ポートパンチャーとは?

ポートパンチャーとは

ポートパンチャーというのは、圧力をかけて金属に穴をあけるために用いられている電動工具です。

金属とは言ってもいろいろな種類があるのですが、アングルやチャンネル、フラットバーなど、普通に加工するのが難しい金属穴あけに用いられていることが多いでしょう。

先端の刃を変えることで、穴のサイズも変えることができます。

穴あけを行う工具と言えば電気ドリルや卓上ボール盤などが思い浮かぶでしょうが、このような工具で穴あけをすると、かなり時間がかかります。

その点ポートパンチャーで穴あけをすると、セットして3秒ほど穴をあけることができるのです。

電気ドリルや卓上ボール盤でもセットする必要が出てくるので、かなりポートパンチャーが優れている工具であることがわかるでしょう。

しかもポートパンチャーの場合には、一般的な丸い穴だけではなく、長い楕円形の穴をあけることもできるのです。

よって穴あけ作業の多い板金加工などでは、必要不可欠な電動工具だと言っても過言ではありません。

穴をあけられる大きさは、ポートパンチャーの種類によって異なっているのですが、丸穴の場合には、大体6ミリから18ミリぐらいまで対応している種類が多くなっています。

もちろんもっと大きな穴や小さな穴があけられる種類もありますし、逆に15ミリぐらいまでしか対応していない種類も存在しています。

長穴に関しては、2種類から3種類ぐらいしか対応していない場合が多いのですが、これだけでも十分対応することが可能です。

厚みも9ミリぐらいまでであれば、大半のポートパンチャーは対応しているので、かなり厚みのある金属であっても使用できます。

ポートパンチャーのサイズにも多少の差があるのですが、大きな種類の方がより厚みのある金属に対応していることが多いでしょう。

値段も比較的高くなっているのですが、安い種類であっても12万円前後は必要になります。

高い種類であれば30万円を超えるようなポートパンチャーまであるので、使用用途に合わせて購入しないといけません。

ポートパンチャーを高価買取してもらうポイント

ポートパンチャーを高価な価格で買取してもらうには、鉄製品にきれいにパンチやダイ取り付けができるかが最も重要でしょう。

パワーが弱くなっていて素早くきれいに作業が行えるかどうか、よく確かめてから査定を申請して頂けたらと思います。

付属品のスタンドやレンチ、棒レンチ、グリップ、収納ケースなども全て揃っているかを確認して下さい。

汚れやキズなどがあれば査定額が下がる恐れがありますので、少しでもきれいに拭き掃除などを行ってからお送りいただけたらと思います。

ポートパンチャーを買取したお客様の体験談

ポートパンチャーを買取したお客様の体験談

10台以上あっても対応をしてくれました。

工場で使用していたポートパンチャーを、電動工具買取ドットコムに買い取っていただきました。
10台以上あったので大丈夫かな?とも思ったのですが、全て対応をしてくれました。

またまとめて売ると査定金額にもプラスされるようで、買取金額にも大満足です。
今後は新しい事業を展開する予定なので、このお金はそのために使うことにします。

工場にはまだまだ使用しなくなった工具や機械があり、また電動工具買取ドットコムに依頼をすることになると思います。

その時は、どうぞよろしくお願いいたします。

希望していたラインをクリアしてくれました。

ポートパンチャーを買い取ってくれる店を探していたのですが、どこも査定金額がいまいちで売る気にはなれませんでした。

次で最後にして、一番高かった店にしよう…。
そう思い、最後に選んだのが電動工具買取ドットコムです。

ところがこの店はこれまでに依頼をした店よりも大幅に高い金額を提示してくれ、希望していたラインをあっさりとクリアしてくれました。

あまりにあっさりだっため商品を送ってから違う金額を提示されたらどうしようと少し懸念をしていたのですが、そんなこともなく本査定の金額もネット査定と変わりませんでした

代表的な製品

ポートパンチャーの代表的なメーカーや型式としては亀倉精機株式会社のポートパンチャーRW-M2、亀倉精機株式会社のポートパンチャーRW-M1、亀倉精機株式会社の電動油圧式コードレスポートパンチャーRW-M1Bなどがあります。

付属品やオプション品

ポートパンチャーの付属品やオプション品としてはスタンドやレンチ、スパナ、収納ケース、替刃、六角棒レンチ、棒レンチ、グリップ、バッテリー、充電器、メタルケースなどがあります。

ポートパンチャーの使い方

ポートパンチャーの使い方

ポートパンチャーは充電式の場合に刃充電を十分に行なってから、電源コードの場合にはコードを連結してスイッチを入れてください。

材料の穴あけ位置中心として目印をつけます

作業を行なう部分に当ててからグリップをしっかり握って、材料をダイに平行に置いてから穴あけ中心線とワーク中心船を合わせて、スイッチを引いて穴をあけます。

切れ味が悪くなったら替刃を交換してください。

ポートパンチャーの修理方法

ポートパンチャーのパンチ力が弱くなったり、きれいに穴あけができないなど不具合が見られた場合には、刃を交換したり、メーカーを通じて修理をお受けになることをお勧めします。

業界最軽量の亀倉精機のポートパンチャー 求む!

今、建設現場や土木工事現場で働く女子を「ドボジョ」といって注目を集めています。

政府の後押しもあり、現場に「女性用仮設トイレ」を設置するように義務付けるなど、女性が働きやすい環境が増えてきました。

今まで男性中心で開発されていた工具なども、軽量化・コンパクト化が進み、女性が扱いやすい物が増えてきました。

弊社でも業界最軽量の亀倉精機のポートパンチャーの買取強化を行っております。

使用していない、亀倉精機のポートパンチャーRW-M1等お持ちの方は、ぜひ弊社まで!