今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
アトラエース

アトラエースの買取

アトラエースの買取

アトラエースとは?

東日本大震災の復興事業や公共工事の増加が続き、住宅市場の活況も伴って建築関連の業種が活況を呈しています。

その上、都心部でのマンション建設のラッシュが続き、業種によっては人手不足が深刻化しておりますが、こちらのサイトをご覧になられている方々のところは如何ですか?今回は小規模な建築現場で大活躍している機械を紹介致します。それは『アトラエース』です。

アトラエースとは日東工器株式会社から販売されている携帯型の簡易ドリルです。

アトラエースの出現によって現場での穴あけ作業が容易くなりました。狭い場所から高所・壁面(側面)などの現場での穴あけ作業に対応するハンディタイプの穴あけ機で、現在入手可能なタイプは2種類あり、「LO-3000AとLO-3550A」です。これらの違いはドリルのパワーに差がありますので、穴あけの能力が違ってきます。

LO-3550Aの方が上位機種となっております。旧型の「LO-3000とLO-3550」と比較すると内部モーターと若干のデザインの違いだけなので、どちらも性能は同じです。アトラエースの最大のポイントはなんと言っても小型軽量な点です。

現​場​への搬​入​や持ち運び​移​が​楽​なので​、​電源の確保さえできれば手​軽​に​使​え​る点が普及の理由でしょう。

小型なのに強力なマグネットで縦使いもしっかり固定できます。

穴あけ能力と機動性を両立し、現場搬入、移動もラクにできて手軽に使えます。作業状況にあわせて、左右ハンドル付け替えも可能です。

弊社ではアトラエースの買い取りを致しております。

新型旧型に関わらず、すべて買い取り対象品ですので、新しいマシンに買い替えた方や事業の縮小や廃業などで不要になったアトラエースがございましたらお気軽にご相談下さい。

アトラエースを高価買取してもらうポイント

アトラエースを買取したお客様の体験談

代表的な製品

日東工器のアトラエースの代表的な型式といえばLO-3000AやLO-3550Aがあります。
特徴はハンドルの軽さや刃物の回転数鵜の多さにあります。

刃物の回転数が多いことで切削抵抗が少なくなり、作業もスムーズに進みます。
またランプの色で切削状態の確認を行うこともできるので最適な状態で切削ができます。

フロントスイッチパネル搭載により片手でも操作が可能で、カバーもついているため誤作動の心配もありません。

LO-3550Aに関しては自動の給油タンクも付いています。

付属品やオプション品

アトラエースには型式によって変わりますが、説明書・保証書・キャリングケース・送りハンドル・サブハンドル・パイロットピン・ジェットオイラー・チューブ・スパナ・六角棒スパナ・六角穴付止めネジ棒先・切削油・安全ベルト・ブレードなどが付属しています。

アトラエースの使い方

慣れてくると切削油を使わずに作業されたり、マシン油などで切削油の代用をされているケースが見受ける事が多いのですが、穴あけのきれいな仕上がりを求めるのなら切削油の使用をお勧めします。

何故ならば穴あけ時間も短くて済みますし、なにより摩擦が減るので機械自体の不可が減る事によりダメージが軽減されます。

結果的には機械の寿命が延びるので、面倒でも切削油をお使い下さい。

アトラエースの修理方法

刃物を交換する時にパイロットピンを抜きますが、切粉などのクズなどが挟まってピンが抜けない場合があります。

そんな時はハンマー等で軽く叩きながら外してみるとカンタンに外れます。