今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
亀倉精機 レールカッター

亀倉精機 レールカッターの買取

亀倉精機 レールカッターの買

『亀倉精機レールカッター』とは新潟県に本社を構える亀倉精機株式会社が製造販売を手がけるレールカッターのことです。

ちなみにレールカッターとはチャンネルレール・ハンガーレール・レースアェイ等の切断に使用する機械です。

ではなぜただカットするだけで専用の機械を用いるのか?「そんなの丸ノコ使えば簡単に切れるよ」と思われるでしょう。

理由を述べると、このレールカッターを使用すれば粉塵や火花および発熱、変色のない安全でクリーンな切断が可能になり、なおかつバリのない切断面になるのでバリ取りも不要の切断機器なのです。

弊社では『レールカッター』の買い取りを致しております。

今回特に買取強化しているメーカーは『亀倉精機製』のレールカッターです。

新しい機械に買い換えた為、古い機械の処分や廃業や倒産に伴う在庫の現金化を希望される方がいらっしゃいましたら先ずはご連絡下さい。

高価買取の前に!

■付属品
切断カセット
六角棒レンチ
バッテリー
充電器
※上記、付属品は付属していますか?
以下に亀倉精機 レールカッターの不具合事例をまとめました。以下の様な事例がある場合は買取をお断りさせて頂く場合がありますので、ご了承願います。
■不具合、故障
スピーディーに切断することはできますか?
亀倉精機 レールカッター 切断
切断した面はきれいになっていますか?
切断した面からバリがたくさん出ていませんか?
切断したときに火花が飛び散ることはありませんか?
切断した面が焼けて色が変わっていませんか?
亀倉精機 レールカッター 切断面異常なし
使用中に熱を持つことはありませんか?
充電はきちんとできますか?

亀倉精機 レールカッターの買取対応製品

亀倉精機 レールカッターのことなら弊社までお問合せください!買取後の運送料は、弊社がお引き受けいたします。

亀倉精機 レールカッター M-40LB

亀倉精機

空調・配管・油圧工具や油圧電設工具などの製造販売・修理を行っているメーカー。

M-40LB

上記以外の型式の亀倉精機 レールカッターでも買取出来る製品もございます。
査定は無料です!弊社買取担当者まで、お電話にて気軽にご相談下さい!

亀倉精機 レールカッター買取のQ&A

亀倉精機のレールカッターですが、かなり使い込んでいて、傷や錆があります。そろそろ新しいものと交換したいのですが、古い方もまだ使えるようなので売却してお金にできるのであればありがたいと思いご連絡しました。 付属品は全てあると思いますので、出来る限り高値で買取をお願いできますか?
はい、正常に使用できるものであれば買取は可能かと思われますが、傷や錆の状態により査定評価が低くなりますがご了承頂ければと思います。ご心配であれば、予め傷や錆の状態のわかる写真をメールや無料買取査定フォームなどからお送り頂ければ、買取可能かどうかすぐにお返事が可能です。
長年使用している亀倉精機のレールカッターですが、最近、バッテリーを充電してもすぐに使えなくなってしまいます。バッテリーの交換時期かもしれませんが、そろそろ新しいものと交換しても良いのではと思い、新品購入の資金にするため古い方を売却することにしました。明らかにバッテリーが消耗していますが、バッテリー付きで査定をしてもらう方が良いでしょうか ?
はい、完全に充電ができないものでなければ検品の際に使用しますので、バッテリーはつけたまま送付してください。ただし、査定評価がかなり低くなりますがご了承いただければと思います。
先日倉庫を整理していたら亀倉精機のレールカッター(チャンネルカッター)が出てきました。また中のビニール袋もありますのでおそらく未使用品だと思われます。今後も使用する予定がないため売却することとなりました。長く倉庫で眠っていたものですが、未使用品として高値で買い取ってもらうとありがたいのですが。
ご連絡ありがとうございます。まずは買取希望のレールカッターについて購入時期や型式などの詳細を当ホームページの無料買取査定フォームからお知らせください。金額につきまして、出来る限り高値で買取できるように努力いたします。

亀倉精機 レールカッターの買取実績

■ 佐竹さん 42歳

リフォーム会社を経営している佐竹さん。
使っている工具や備品の大幅な見直しをしたために、不要な道具をたくさん買取させていただきました。
レールカッターもその備品のひとつでして、普段はカーテンレールの切断に使っていたようです。
レールカッターの査定ですが、錆びが無いかを第一に確認しています。
カッター刃の錆びなどは切れ味に大きく影響するものです。
カッタ-部分は刃こぼれにも注意です。
カーテンレールは思いのほか丈夫な金属を使っていますから、使用後に細かく点検する事で高額査定に繋がります。

■ 村田さん 51歳

DIYが趣味という村田さん。最初のうちは完全手作業をしていましたが、作品の完成度を求めてレールカッターを購入したそうです。
しかし最初は使っているのが楽しかったそうなのですが、楽をすると面白く無くなってきたと語り、手放すことを決意されました。
ご依頼品ですが、カッターや可動部分の状態を見た様子ではそれほど使い込んではいませんでした。
劣化部分も無く査定に問題ありません。
工具というと業務用ばかりが想像されがちですが、レールカッターは比較的一般の方からもご依頼が多いですね。