今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
高圧洗浄機

高圧洗浄機の買取

※家庭用や小型の新品のみ買取可能です。

高圧洗浄機の買取

高圧洗浄機とは?

高圧洗浄機とは?

高圧洗浄機とは、高圧で水を噴射することにより、網戸、もしくは車体に付着している汚れを吹き飛ばすことができる洗浄機のことです。

網戸や車体というと、高圧洗浄機ではなく洗剤で汚れを落とせるのでは?と考えてしまう人が多くいます。ですが、網戸や車体は傷がつきやすいという難点が存在するので、人の手洗ってしまうと汚れが余計にこびりついてしまう、もしくは塗装部分を剥がしてしまう恐れがあるため、今では高圧洗浄機を使用する人が増えてきました。

また、高圧洗浄機は水の噴射量が極端に多いわけではありません。しかも、均一の水量で噴射を行っているため、圧力が高いわけでもないのです。きめ細かい水が噴射されると 、少しずつですが汚れを落とすことができます。しかも、強い水の圧力で汚れを無理矢理落とすのではなく、汚れ根本から浮かせて落とすという仕組みになっているので、車体の表面に傷がついてしまうというトラブルも起きにくいのです。

従来の洗浄機は、圧力が強いだけでなく細かい調整を行うことができませんでした。そのため、網戸や車体に付いている汚れを落とす際に、水の圧力により少しずつですが、表面部分を傷つけてしまい、そこに汚れが逃げ込んでしまうというトラブルまで起きていたのです。

しかし、高圧洗浄機はカバーなどの工夫により、静音性が高く、且つきめ細かい水噴射まで可能としました。しかも、省エネルギー化もされているため、実際にバケツに水を組ん で網戸を洗うよりも、使用される水の量が少なくて済みます。昔は、このような問題が存在していたため、洗浄機を使用する人が少なかったのですが、今では女性でも持ち運びできる軽量の高圧洗浄機も多く、販売価格そのものも抑えられているため、どなたでも気楽に使える購入できる一品となったのです。

また、ホースが丈夫なのでモーターの動作の影響で、ホースがブルンブルンと揺れてしまうトラブルも発生しません。それだけでなく、現代の高圧洗浄機はホースの長さも昔より長くなっているので、高所の網戸、もしくは汚れを落としたいタイルなどに対して、高圧洗浄機で洗浄を行うことまで可能になっています。

高圧洗浄機を高価買取してもらうポイント

高圧洗浄機の高価買取りポイントですが、高圧洗浄機は少し古いものであっても高価買取りにつながりやすいことを覚えておきましょう。

というのも、今ではカバーなどに新しい素材が使用されているからです。そのため、過去に販売されていた高圧洗浄機のように、いきなりゴム部分、パッキン部分破損してしまうというトラブルが少なく、中古品であっても新品に近い動作を求めることができるのです。しかも、高圧洗浄機は多機能ではありません。

なので、ノズル部分、前述のゴム部分に問題が無く、ノズル交換が可能なもの、噴射量の調整が行える高圧洗浄機であれば高価買取りにつながりやすいです。また、高圧洗浄機には多くの付属品が存在しますので、外箱などにあまり使用感がなく、且つ付属品がそろっているようであれば、一般的な高圧洗浄機より、高い価値のある品と判定されることが多くなります。

高圧洗浄機を買取したお客様の体験談

高圧洗浄機を買取したお客様の体験談

納得できる査定でした

ブロック塀の汚れを落とそうと購入したものの、汚れは夫が少しこすったら簡単に落とせてしまい、使いみちがなくなったものを買取に出しました。
開封済みではあるもののほぼ新品でであることを伝えたところ、その点を踏まえて非常に良い状態として買取をしていただけました。
おかげで購入費用のいくらかを取り戻せました。ありがとうございます。

付属品が揃っていたのがよかったみたいです

以前から利用していた機種に、より音が静かなサイレントタイプが出たということで買い替えることに。
そして使い込んだ機種を買取に出したのですが……それなりに利用してはいたものの、細かな付属品などを取っておいたのが功を奏して良い値段がつきました。
この分を新機種の購入費用に当てたいと思います。

ほぼ未使用で買取してもらいました

マイホームを新築で建てた際に、外壁の維持を目的としたメンテナンスアイテムとして購入しました。
しかし汚れのつきにくいコーティングを施してもらったおかげが、数年経っても汚れはつかず。このまま使わないで古びさせるのももったいない、ということで買い取ってもらうことにしました。年数こそやや経ってしまっているものの、ほぼ未使用だったおかげで悪くない値段がついて満足です。
いつか使う機会ができたら中古で購入するのも良いかなと考えています。

代表的な製品

高圧洗浄機の分野では「KARCHER(ケルヒャー)」がトップクラスの人気を集めています。
CMなどを大々的に打ち通信販売も積極的に行っているため、このメーカー名に見覚えのある方も多いでしょう。
ケルヒャーの高圧洗浄機の中でも「高圧機 サイレント 1.601-448.0 k3SLB/5」がトップクラスに購入されています。これはコンパクトサイズでありながらしっかりとした洗浄力のある高圧洗浄を行えるタイプで、なおかつ旧来のものより音の静かなハイエンドモデルとなっています。

付属品やオプション品

高圧洗浄機には本体だけでなく高圧に対応できる頑丈な専用ホースやホースの先端に装着して水の狙いを定めるトリガーガンなどの付属物が用意されています。また商品によっては水道の蛇口を本体に接続するためのアタッチメントが付属していたり、別売りで購入することで導入したりすることのできるタイプも存在します。

高圧洗浄機の使い方

高圧洗浄機の使い方ですが、ゴムホースを水道の蛇口に取り付けて固定するだけで使用可能となります。
そのため、ゴムホースを取り付けるまで面倒ですが、その後は一般的なゴムホースを同じような手順で洗浄を行うことができます。
高圧洗浄機の場合、一度、タンクなどにゴムホース部分を接続して、水を取り込む必要があるということを忘れないようにしましょう。
また、初期設定では圧力が高い設定となっていることが多いため、最初は低い設定にしてから、徐々に洗浄に適した圧力に変更すると、上手に高圧洗浄機を使えるようになります。

高圧洗浄機の修理方法

高圧洗浄機の修理方法ですが、基本的にゴムホース、ホースバンドチェックするだけで修理できることが多いです。
修理についても、高圧洗浄機のゴムホースといった、交換可能な部分を交換するだけで問題ありません。
その後、正常に高圧洗浄機が水を噴射できるか確認しましょう。もし、モーター音に異音が発生するようであれば、一度、高圧洗浄機の動作を停止させてから30分ほどおき、その後に高圧洗浄機を再使用して、モーター音改善しないかチェックしてみると良いです。