今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
配管工具

配管工具の買取

配管工具買取

配管工具とは?

配管工具とは?

配管工具というのは、パイプの加工や切断、接続などを行う際に使用するための工具です。パイプだけではなく、ホースなどを加工する工具類も配管工具の一種だと言えるでしょう。

金属製のパイプだけではなく、プラスチック製のパイプやホースまで、真ん中が空洞になっている種類の素材を加工する全ての工具を配管工具と言っても過言ではありません。そのため配管工具の種類というのは、かなり多く存在しているのです。

さらに言えば、パイプやホースなどを繋ぐために使用する物なども配管工具と言ってもよいでしょう。このようにたくさん存在している配管工具ですが、中にはパイプの中をチェックする物や、漏れなどを検査するような機器類も配管工具だと言えます。

このような配管工具というのは、水道工事などを行う業者では必需品だと言えるでしょう。また、ガスも通常はパイプの中を通すので、ガス業者も配管工具がなければ仕事にならないと言えます。

道路工事をする場合には、地下にガス管や水道管を通すことも多いので、このような工事業者であれば、いろいろな種類の配管工具を所持しているのが一般的です。配管工具というのは、筒状の物を加工するために作られているので、他の物に代用するのはかなり難しいと言ってもよいでしょう。筒状の物を加工することに特化していることから、使い方もかなり異なっています。

工事関連の業者以外にも、真空装置などを製造している工場などでは比較的パイプ類を使用することが多いので、よく使用されています。

しかも金属用やプラスチック用、ホース用などに分けられている工具もありますし、特に分けることなく使用できる種類もあるのです。

まずはどのような配管工具があるのかを知っておくことが重要でしょう。また、水道業者ガス関連の業者だからと言って、全ての配管工具を取り扱うというわけではありません。それだけたくさんの種類が存在しているということなのです。現在ではインターネットで簡単に調べられるので、どのような種類があるのか調べてみるのもよいでしょう。

配管工具を高価買取してもらうポイント

配管工具の買取も弊社では行っているのですが、売りたいと考えている人の多くは、できる限り高い金額で買取をしてほしいと考えているでしょう。

少しでも高い値段で配管工具の買取を行うためには、もちろんきれいな状態であることです。しっかりと手入れがされており、新品みたいにきれいな状態であれば、多少使い込まれていても高い金額で買取を行うことができます。

逆に新しい配管工具であっても、キズや汚れが多く見受けられる場合には、当然買取価格は下がってしまうでしょう。

そのため、汚れたらきちんとふき取ることや、できる限り丁寧に使用することが高額買取のポイントです。通常配管工具というのは、1つしか所持していないというケースは少ないので、複数の配管工具をまとめて買取することで、その分高い値段が付くと言えるでしょう。

配管工具を買取したお客様の体験談

配管工具を買取したお客様の体験談

会社の引っ越しに伴い、不用品を整理しなくてはならず、使用しなくなった業務用の配管工具が数えきれないくらいあり、処分方法を考えていたところ、知人から電動工具買取ドットコムを紹介して貰いました。

買取って貰った製品としては、水栓レンチやカッターエース、リチウム電池やヘッダー継手レンチ、締付工具や床上掃除口用開閉工具、パイプクリッパーや水栓スパス、その他、配管工具セットなど、マキタや日立工機のような有名ブランドも中には入ってますが、マイナーなメーカーもありましたので、正直、買取って貰える自信がありませんでした。

それでも、沢山買取って貰えて方が、こちらとしても助かりますので、駄目もとで電動工具買取ドットコムに買取依頼をしましたところ、送料無料で製品を送り、査定も無料で行ってくれるという嬉しい結果となりました。

高く買取って貰えた理由は、「製品の状態がとても良かったことに加えて、梱包もとても丁寧であった」ことらしいです。自分としては、特にこれといったことはしていなかったので、有難いという言葉に尽きます。

更に、驚いたことに想定していた査定額よりも高い価格買い取って貰えたので、とても助かりましたし、お蔭様で職場の不用品もかなり綺麗に片付きました。

代表的な製品

HIT

たて型アルミパイプレンチAOP-300、たて型アルミパイプレンチAOP-350、たて型アルミパイプレンチAOP-450、たて型アルミパイプレンチAOP-600、アルミコーナーパイプレンチACPW250、アルミコーナーパイプレンチACPW300、アルミコーナーパイプレンチACPW350、アルミコーナーパイプレンチACPW450、アルミコーナーパイプレンチACPW600、アルミコーナーパイプレンチACPW900

スーパーツール

チューブカッターTCB104、チューブカッターTCB105、チューブカッターTCB107、チューブカッターTCB502

付属品やオプション品

エンビカッタの付属品には、取扱説明書やポリエチレン管、硬質塩化ビニール管やHVP管や保温材料付塩ビ管などがあり、オプション品は、配管工具に繋げるコードレス真空ポンプやポンプオイルなどが別売品として挙げられます。

配管工具の使い方

配管工具の使い方

配管に必要な工具は様々で、パイプレンチ、配管用トルクレンチ、排水ガス兼用PE管工具、配管探知機、パイプ断水機、チューブカッター、ガスホースカッター、ウォーターポンププライア、配管用内視鏡、止水工具、配管漏水検査機、バイス、ホールカッター、配管用油圧工具、パイプマシン、内径レンチ、本管レンチ、テストポンプ、チューブエクスパンダ―(チューブを広げる工具)、配管用トルクレンチ、チェーンレンチ、チューブベンダー(チューブを曲げる工具)フレアリングツール、チュービングツール、フレキ管専用カッターなど、多くの種類の工具が存在しています。

その一つ一つを配管作業のプロフェッショナルが使いこなしています。配管作業によってもその作業は異なってくると思います。配管工具を使いこなすにはかなりの年月と熟練が必要になると思いますので、配管作業をしたことがないという人は日曜大工の感覚で作業を薦めないほうがよいかもしれません。

配管工具の修理方法

配管工具を修理するときには、基本的に部品の交換になるケースが多いでしょう。回転する工具類の場合には、グリスなどの油を付けることで、状態が改善される場合があります。他の工具類は、修理に出すようになります。