今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
計測工具

計測工具の買取

計測工具買取

計測工具とは?

計測工具とは?

計測工具といえば、建築現場で多く用いられている印象ですが、実際、建築現場以外にも、工場や店舗、医療現場など様々な場面で用いられます。
文房具店に売られている定規や身体測定で使うメジャーなどでも計測はできますが、今回ご紹介する計測工具ほどの精度はありません。
つまり、計測工具は物の長さ太さ重さ温度などをより正確に測るためのものといってよいでしょう。

皆さんの最も身近な計測工具といったら、やはり「はかり」でしょうか。従来のデジタルやアナログタイプのものだけでなく、IT時代にふさわしい商品が様々あります。

専門的な場面で用いられる計測工具の中でも、有名なのが「ノギス」でしょう。ノギスは、計測工具の中でもコンパクトなサイズに入ります。
測定可能なものも、手のひらに乗る程度の物となります。対象物の長さや太さなどを高精度に測ることができる非常に便利な工具です。
ノギスには従来のノギスの他に、ダイヤルノギス、デジタルノギスなどの種類があります。

ノギスと肩を並べてポピュラーな計測工具が、「マイクロメータ」です。
マイクロメータは0.01mm(1/100ミリメートル)の精度で長さを測ることができる工具です。
先ほどのノギスよりも、さらに精度の高い測定をすることが可能です。

ノギス、マイクロメータときたら、次は「ダイヤルゲージ」です。
ダイヤルゲージは、短い直線距離を測るための工具ですが、これまで紹介した工具とは違い、曲がりや偏心なども細かく読み取ることができるメリットがあります。
ダイヤルゲージには、スピンドル式とテコ式があり、テコ式の方が精度が高いのですが、範囲が短いという欠点があります。

以上の三つのように、長さを計るもあれば、角度や斜頸などを計る「水準器」のようなものもあります。
水準器は、水平器やレベルとも呼ばれており、気泡管を利用した気泡管水準器、レーザー光線を発するレーザー水準器、その他デジタル式…等の種類があります。

計測工具を高価買取してもらうポイント

計測工具は計測をするものによって色々な種類があります。マイクロメータと言った精度で測るものや、ダイヤルゲージ、垂直か水平、または勾配をはかるもの、レーザーによる距離の測定、デジタルテスターなど対象物によって変わってきます。

計測工具での高価買取を希望されるのであれば以下の事をチェックしましょう。

対象物がきちんと精密に測れる事
取扱書があること
電源がちゃんと入ること
止めネジ、接続部分は固定されているか?
つまみはスムーズに回せるか?
計測した記録がきちんと読み取れるか
機械に書き込みなどがあるか?
メモリがきちんと付いているか?
予備のバッテリーがきちんとあるか?

計測がきちんと行える事が前提です。汚れをしっかりと取り除き査定に出しましょう。

計測工具を買取したお客様の体験談

計測工具を買取したお客様の体験談

工事現場、建設現場でで作業をしています。今までの使っていた色々な計測器をまとめて処分しようと集めてみました。結構あるものですね。

工業用内視鏡、レーザー距離計、ダイヤルゲージ、そして勾配設定が付いているローティンググレーザー。今まで大きな建物を作る事が多く、このローティンググレーザーが必要でしたが、これからは一般の家屋に変えておこうと考えています。

一般の人たちになじみが無いだけにどのように処分しようか?と考えていました。リサイクルに持って行っても断られるだろうし。捨てるとなってもお金が掛かる。長い間働いてくれ、まだ今でも精密に勾配や水平度など測ることが可能な電動工具。でも会社にあったも邪魔になるだけ。

ネットで見ていて見つけたのが工事用の電動機械や、工事現場、建設現場でよく使っている専門的な機具を専門で買取ってくれる電動工具買取ドットコムです。

早速電話をしてみました。工具の名前、品番ですぐに何に使う機械なのかを理解してくれたのは嬉しかったですね。仕事で使っているものなので、説明書も三脚などの付属品もすべて付けて高い値段で買取ってもらいました。よかったです。またどこかの工事現場や建設現場で活躍してくれる事を祈っています。

代表的な製品

○ノギス・・・標準ノギスから管用、穴ピッチ、ポイント、インサイド…などの特殊タイプまで。
メーカー例:シンワ測定 デジタルノギス カーボンファイバー製 

○マイクロメーター・・・精密な寸法を測定するためのもの。標準マイクロメータ、特殊マイクロメータなど。
メーカー例:ミツトヨ製 マイクロメータ

○はかり・・・従来のタイプはもちろん、パソコン接続、プリンタ接続機能がある製品も。
メーカー例:エー・アンド・デイ カウンティングスケール

付属品やオプション品

工具箱、ミクロール(商品の潤滑油、防錆用オイル)、面拭き紙、セラストン(かえり取り専用砥石)、ガラスクリーナー、工具延長用の焼き嵌めチャック、長さ調整用のシュリンクチャック、テーパーワイパーなど

計測工具の使い方

計測工具の使い方

測定工具は色々な種類があります。測る物によって違ってくるのです。

ノギス

手のひらサイズの物の長さ、幅、奥行き等を測定します。

マイクロメータ

0,01mmサイズの精度の測定をします。

ダイヤルゲージ

曲がり、偏心を測定します。

水準器 

機械に備え付けれている精密水準器、建築現場用水準器、カメラ用水準器などがあります。

またレーザーを使った距離や長さを測るものもあります。どのくらいの電力が残っているかを測定する物もあります。

計測工具の修理方法

殆どの計測工具は精密な物です。機械の事がわかっているつもりでも、修理しようとして精密度が落ちてしまうとどうしようも無いので、できればメーカーに修理依頼を出したほうが良いでしょう。