今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
噴霧器

噴霧器の買取

噴霧器の買取

噴霧器とは?

噴霧器とは?

噴霧器とは液体をポンプなどで加圧し散布させる機械や装置です。

液体を霧状に飛散させることができるため、主に害虫駆除のための農薬を散布するために使用されていました。

1890年ごろに人力噴霧器が輸入され農業だけでなく面積の小さい園芸用などにも使用されていました。

また消毒を目的とした衛生用などにも使用されることもありました。

人力噴霧器には燃料を使用する必要がないためコストがかからず、手軽に使用できる便利さもあります。

手動式の他にも電池で動くものや充電式のものもあり、面積があまり大きくない場所では手軽に使用することができたのです。

そして1925年ごろになると動力噴霧器が導入されその後国内でも生産されるようになり、農薬の質も時代とともに進化し急速に普及も進んでいきました。

動力噴霧器はピストンにより散布させることができるため、人の力を必要とせず規模の大きな農業用だけではなく工業用などにも使用されるようになりました。

また動力噴霧器には電気やガソリンなどの燃料使用するものがあります。

またこれらの噴霧器の型には様々なタイプがあり、背中に背負う背負式や肩にかけて持ち運べる肩掛式の他に地面につけて使用するキャリー式があります。

それぞれ使用する面積の範囲やボリュームなどでどのようなタイプにするか選ぶことができますし、肩にかけるタイプなどは比較的小型でもあるので自宅の家庭菜園用や庭などでも使用することができるのです。

噴霧器は主に業務用としての販売でしたが最近ではホームセンターでも購入できる場合もあります。

用途や面積、噴霧液の量によってもそれぞれ特徴が違ってくるので、目的に合わせて選ぶようにしなくてはいけません。

ただ今では通販でも購入することができるほど手軽な商品となっているので、選びやすくなっています。

また液体だけではなく粉状のものも散布できる噴霧器などもあるので、用途の幅も広がっています。

販売店で直接購入することもできる噴霧器ですが、用途の内容を把握し考慮すれば通販でも問題なく購入することもできるでしょう。

噴霧器を高価買取してもらうポイント

噴霧器は農園などでの農薬の噴霧や防除剤の散布などあらゆる目的で使用されていることと思います。

このような農薬や防除剤などの液体が細かい霧状態で広範囲に散布されることが目的ですので、高価な価格で買取してもらうためには先端部分に詰まりがあったり散布する力が弱いなど不具合がないことが大切です。

本体の汚れやキズなどがないことも大切ですが、噴霧器としての目的をきちんと果たすことができるか、細かい霧状態で広範囲に噴霧できるかなどきちんとチェックしてから査定をお受けになられることをお勧めします。

またお送りいただく前には内部や外部もきれいに掃除してからお送り頂ければ、査定アップにつながる可能性が高いでしょう。

噴霧器を買取したお客様の体験談

噴霧器を買取したお客様の体験談

引っ越しを機に買取していただきました。

自宅の庭の木や植木に防虫剤を散布するために噴霧器を使用していました。

購入してから今まで年に1~2回ずつ使用していたのですが、今回マンションに引越しすることが決まり必要なくなりました。

引越しの荷物を少しずつ整理しながら噴霧器はどうしようかと悩んでいたのですが、捨てるよりも買取してもらった方が少しでも現金になるし、捨ててゴミになるのはもったいないと思うようになりました。

以前電動工具を買取してもらったことがある電動工具買取ドットコムに電話して聞いてみたら、買取できるということだったのですぐ査定をお願いしました。

一度買取してもらった経験があったので今回は自分でもスムーズに取引ができると思っていましたが、梱包の方法は少し不安だったのでスタッフの方に詳しく聞いてその通りに梱包して宅配便でお送りしました。

一度買取をしてもらってからは何かあると買取してもらおうか、という気持ちになるのでその次からは気楽にお願いできるように感じています。

ちょっとした気持ちの持ちようだと思いますが、このような小さな行動がゴミを減らす環境に優しいエコ活動につながるのだと確信しています。

私の回りでもリユースがもっと活発になったらいいなと思っています。

農園の規模を縮小。今まで使っていた噴霧器を買取ってもらいました。

果樹農園を経営しています。

毎年農薬散布のために噴霧器を使用していますが、今年は規模を縮小したので今まで使っていた数多くの噴霧器は必要なくなりました。

3つあれば十分なので残りの噴霧器を全て処分しようと知り合いの業者の方に聞いてみると、買取はしていないということだったのでインターネットで調べることにしました。

見てみると電動工具買取ドットコムでは電動工具だけでなく噴霧器も買取可能だということを知ったので、すぐに電話して聞いてみることにしました。

4つまとめて査定をお願いするとまとめ買取だからなのか思ったより高い価格で査定してくださり、本当にありがたいと思いました。

買取を選択しなかったらただゴミとして捨てていたかもしれないと思うと、本当に買取を選んで良かったと思っています。

このようなちょっとした行動でゴミを減らすこともできるのだと実感しました。

また不用品があったらそのまま捨てることは考えず、買取してくれる業者を探そうと決意しています。

スタッフの方も梱包方法や宅配買取について丁寧に説明して下さり、スムーズに手続きを終えることができて感謝しています。

代表的な製品

カーツ株式会社は大型のエンジン・電動のパワータイプが主流。

エンジン式のSSX4011は燃料タンクが3.6ℓと大容量で長い時間の使用もでき、最高圧力も4.9 MPaとパワーの大きさが特徴です。

株式会社工進では大型から小型まで様々なタイプの取扱も。

手動SS-5P、乾電池GT-5S、充電式LS-7、電動式GT-5V、エンジン式ES-10PDX、など小型から高圧式まで様々です。

エンジン式が主流となっているのはゼノアや新ダイワなど。

ゼノアRSZ129 EZはカスケード式で操作も簡単です。

新ダイワESK517-SP背負式の噴霧器、バッテリー式ではBSKP171などもあります。

付属品やオプション品

噴霧器のオプション品には噴口・ノズル・ホースの巻き取り機・延長ホース・噴射カバー・キャリー・攪拌器などがあります。

これらの中には消耗品もあるため、買い替えが必要なオプション品もあります。

全て付属していない商品もあるので、買い足しが必要となる場合もあるでしょう。

噴霧器の使い方

噴霧器の使い方

噴霧器には手動式や動力式など様々なタイプがありますが、タンクに農薬や除草剤などの噴霧する液体を入れて本体のホースやノズルなどきちんと接続しているかどうか確認して下さい。

マスクや手袋などを着用して準備してから手動式の場合はポンプで、動力式ならスイッチを入れたりエンジンをかけたりして、ノズルの先から出る農薬などの液体が目的の木や植物などにかかるように噴霧しましょう。

噴霧器の修理方法

噴霧器からの農薬など液体が霧状態で噴霧されなかったり、動力やスイッチを入れても噴霧ができないなど異常がある場合には、購入店やメーカーを通じて修理をお受けになられることをお勧めします。