今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
ミゾキリ

ミゾキリの買取

ミゾキリ買取

ミゾキリとは?

ミゾキリとは?

溝切りとは溝切りカッターの事で、材料に細い溝を彫ることだけに特化している電動工具です。

溝切りカッターを使うとミリ単位で変更することが自在になり、様々な溝加工が可能になります。溝切りカッターを使用することで簡単にかつ安全に硬い木工や樹脂などの材料に溝を彫ることができます。溝切りは鋭利な刃の付いたカッターですので作業中に事故が起こらないように、使用前には必ず取扱説明書を読んでから使用されること、または使い方を熟知されている方から教えてもらうということをお勧めいたします。

使用前には必ずプロテクション用のゴーグルなどをして目を防護してください。また溝切りカッターはパワーのある電動工具ですので、作業中の音が大きい事もあります。気になる 方は耳栓などの用意も必要になってくるかと思います。

切削深さの調整はメーカーによって異なるかとは思いますが、切削の深さを調整するネジを回して目盛りを合わせて調整していきます。
溝切りカッターのスイッチの操作方法もまた様々ですが大体のメーカーではスイッチの引き金をひくとオン離すとオフというものが多いと思います。

削り方の方法もメーカーによって異なりますが、溝をいれたい材料をカッターのベース先端部分にのせてカッターが材料に触れていない時にスイッチを入れてカッターの刃が回転しはじめてからゆっくりと材料にカッター刃につけて工具を前へ押し出していきます。

ここで気を付けなければならないのは材料をカッター刃に押し当てた時に材料の跳ね返りがあることです。跳ね返りを避けないと大きな事故へと繋がりますので、ゆっくりと作業をすすめていく事が必要です。機械がずれないように定規を使用する事もできます。

また、溝切りカッターを使いこなすのはなかなか難しいですので、安全のため、最初はまずは溝切りカッターの使い方を知っている人にレクチャーしてもらいながら一緒に作業 を進めていくのがいいかもしれません。

ミゾキリを高価買取してもらうポイント

ミゾキリは別名ミゾキリカッターとも呼ばれている、名前の通り溝を彫る電動工具です。

しかし手動で彫る作業より作業時間も技術も格段に優れています。刃を選ぶことでミリ単位で彫り幅を変えることができて、近年ブームのDIYにも大活躍です。そんなミゾキリを高価買取してもらうポイントを紹介していきます。

まず、小型ミゾキリでパワーがハイパワーのものに高値が付きやすいです。やはり小型にほうが持ち運びや使い勝手もよく尚且つパワーもあれば文句なしなのです。

他にはマキタのミゾキリは彫り幅を細かく変えることができることから高い人気を誇るので高価買取に繋がりやすいです。

もちろんマキタ以外のメーカーも大歓迎ですし高値の査定が可能な場合も多数あるので是非、不要なミゾキリは当店に売却を検討してみてはいかがでしょうか。

ミゾキリを買取したお客様の体験談

ミゾキリ買取 体験談

数年前にブームに乗るかたちで日曜大工にハマってしまいミゾキリを購入しました。

当時は仕事にも余裕があり平日、休日問わずさまざまな工具を使った物作りを楽しんでいました。しかし、去年あたりから仕事がかなり忙しくなってしまい日曜大工を楽しむ余裕もなく、それに加えて遠方への転勤も決まったので電動工具の売却を考えました。ミゾキリだけでなくインパクトドライバーやブロワーや小さな工具など多々ありました。

しかし、それなりにどの工具も使用感がありました。ですので、正直あまり期待はせず、こちらのお店にお任せをしてみました。

「インパクトドライバーは知名度もあるので高く売れたらいいな。」その程度の気持ちをよそにどの工具も、希望額を聞いてくださったり丁寧な査定で思っていた以上の金額がつきました。その中でも特に驚いたのがミゾキリの買取り価格です。

使用感はあったものの日々のメンテナンスは、しっかりと行って大切に使っていたのでそこを評価してくださり買取り価格で反映して下さったのです。物を大切にする気持ちを汲み取ってくれて本当に嬉しくて感謝でいっぱいです

無事に買取りが済んで部屋もスッキリしました。また売却を考えた際は迷わずお願いしたいお店ナンバーワンです。

代表的な製品

マキタの小型ミゾキリ3005BA、マキタミゾキリ3003A、マキタミゾキリ3803A、マキタミゾキリ3800N-A、3004A、マキタ仕上ミゾキリ3803ASP、日立PG211BB、日立PG21BA、日立PG46BB造作ミゾキリ、日立PG46B胴縁カッター、マツイ鉄工所ZC-300際カッターが代表的なミゾキリ製品です。

付属品やオプション品

ミゾキリの標準的な付属品としてスパナやフラットワッシャ、オプション品として平行定規などがあり、普通カッタの刃や三面仕上げカッタ、替刃式三面仕上げカッタ、その他替刃や粉塵機に接続するジョイントがあります。

ミゾキリの使い方

ミゾキリの使い方

初心者でも分かりやすくミゾキリの使い方を紹介していきます。まずミゾキリ本体に自在カッターを装着します。

その際に刃で怪我をしないように注意しましょう。自在カッターには目盛が書いてあり、その数字は切削幅を示しているので自分の作業にあったものを選びましょう。

そして彫りたい箇所に沿っていくだけで簡単に作業することが出来ます深く彫りたいときは一度で彫ろうとせずに回数を重ねて段階的に彫ってくほうが安全ですし仕上がりも綺麗です。是非チャレンジしてみてくださいね。

ミゾキリの修理方法

カーボンブラシが磨耗線まできていたら新品に取り替えて、刃が磨耗したり劣化していたら交換するようにしましょう。
モーターが始動できなかったりパワーが落ちたと感じられる場合には、購入先のサービスセンターに修理を依頼しましょう。