今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
ホイールサンダ

ホイールサンダの買取

ホイールサンダの買取

ホイールサンダとは?

ホイールサンダとは?

ホイールサンダは、木材専用のナイロン線や金属専用のワイヤー線が付いているホイールを速い速度で回転させることにより、金属木材などの物質を研削するための電動工具なのです。
ホイールサンダーには、数多くの種類があるのが特徴ですが、ホイールの形をした製造物をブラシで回転していくことによって、物質を研磨する機械なのです。

そして、ホイールサンダとは大きいのが特徴です。それは、スピードコントローラーというのを使用して回転スピードを下げたとしても、90~100デシベルを超える為、非常に大きな音です。
家で使用している掃除機の音が70~80デシベルなのが一般的ですが、90以上となるとやはり、かなりの騒音となる為、大きな音が気になる場合は、耳栓などを使用して作業をすると良いでしょう。

ホイールサンダを使用する際には、使用する目的に合わせて製品を選ぶことが大切です。ホイールサンダには、木目出し用ナイロンブラシケレン作業用ワイヤーホイールブラシなどが付属しています。ホイールサンダの中でも、メジャーなマキタホイールサンダには、ワイヤーブラシやナイロンブラシが付属されています。
ワイヤーブラシホイールとは、金属製で出来ているのが特徴で、とても硬くて針金のついたようなブラシが特徴的です。また、耐熱性に優れており、メタンフォームや鉄骨についているようなコンクリートの汚れや錆や黒皮というケレン作業にも使用します。

ホイールサンダーは、大きい形をしたホイールが速い速度で回転するのが特徴ですので、手袋などがホイール巻き込まれることの無いように気を付けて作業をしたいものです。
また、ホイールサンダが機械の劣化によって、ホイールの部材が飛び散ってしまう可能性がある為、安全メガネ使用して作業を行うと良いでしょう。
更に、作業を行う際には、粉や埃や塵が飛び散る場合がありますので、防塵マスクを着用すると良いでしょう。

ホイールサンダを高価買取してもらうポイント

ホイールサンダを高く買取って貰う為には、ホイールサンダの状態が良い物であることが条件です。キズや汚れがなく、新品同様である程、良いと言えるでしょう。
更に、ホイールサンダにワイヤブラシやナイロンブラシなどが付いているのが望ましいです。
そして、取扱説明書や付属品などが揃っており、本体を入れるケースの中に正しく収納されていることがポイントです。ホイールサンダが汚れがあれば、クロスで綺麗にふき取っておくことが大切です。
また、査定に出す前には、ホイールが速く回転するか、故障箇所がないか、正常に作動するかどうかを点検しましょう。更に、ホイールサンダを査定に出す際には、出来るだけ多くの製品を出品されることをおすすめします。

ホイールサンダを買取したお客様の体験談

ホイールサンダを買取したお客様の体験談

スペースを圧迫していた機材を一掃しました!

マキタのホイールサンダを買取って貰うことにしました。といいますのも、職場にも、自宅にもホイールサンダが沢山あるからです。それだけならばまだ良いのですが、自宅では、もうこれ以上置くスペースがない為、買取って貰うことにしました。
幸い、傷や汚れが殆どなく、問題なく使用出来る製品ばかりですので、プチプチなどに入れて、梱包して送るだけで、予想以上良い価格で査定して貰えました。本当にありがたいというか、自宅のスペースが広く感じていますし、おまけに臨時収入みたいな感じでお金が入り、今回の取引にはとても満足しています。

スムーズな対応ありがとうございました。

DIYは、かなり前から興味があったので、ホイールサンダはそれなりに持っていました。しかし、最近ではもう使用しなくなったことや引っ越しの関係でホイールサンダを売ることにしました。
どこで、買取って貰ったらいいのか分からず、色々なリサイクルショップを当たってみましたが、なかなか買取って貰えず困っていました。ところが、電動工具買取ドットコムさんをインターネットで情報を得ることにより、買取がとてもスムーズ成立しました。もし、不要な電動工具があれば、電動工具買取ドットコムさんとの取引をおすすめします。

代表的な製品

代表的な製品とは、マキタの「9741SP1」です。こちらは、耐熱性や機能性に優れており、使い勝手が良く、付属品にワイヤブラシが付いています。そして、マキタの「9740」の製品です。
こちらの製品は、高性能な製品で付属品にはナイロンブラシホールが付いています。いずれも、機能性と耐久性に優れたマキタならではホイールサンダと言えます。そして、マキタの「JPAホイールサンダ」も、耐久性と機能性に優れた人気の高い製品です。

付属品やオプション品

付属品には、六角棒レンチやジョイントやナイロンブラシホイールなどが挙げられます。オプション品には、木目出し用のナイロンブラシホイールやスリットペーパーホイールや綿バフホイール120などが挙げられます。

ホイールサンダの使い方

ホイールサンダの使い方

ホイールサンダは、金属を研磨したり木の木目だしをする電動工具です。使い方は、まずホイールサンダーの本体部分にナイロンブラシやワイヤーブラシのビット装着させます。
主にナイロンブラシは木目だしのために使用されます。ワイヤーブラシは主に金属の素材に使用します。ビットを取り付けた後は電源を入れ素材を研磨していきます。
素材にあったビットを使用することで仕上がりが変わってくるのでビット選び注意してみてください。メーカーによって多少使い方が異なると思いますので、使用前には必ず取扱説明書を読んでからご使用ください。

ホイールサンダの修理方法

回転をさせながら研磨をしていく機械なので、コードが巻き込まれて壊れてしまう事があるかもしれません。本体と繋がっているコードが壊れた場合には自分での交換は難しいかと思います。
しかしビットは消耗品ですので使えなくなった時には交換をしてください。モーターの不具合の場合にはメーカーの修理店チェックしてもらってください。