今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
バッテリー充電器

バッテリー充電器の買取

バッテリー充電器買取

バッテリー充電器とは?

バッテリー充電器とは?

バッテリーとは一体何?

バッテリーと言うと携帯電話やパソコンのバッテリーの充電を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。乾電池は使い切ってしまうと終わりですが、バッテリーは充電する事で繰り返し使えます。車で使っているバッテリーは大きさは12cmから17cmx16cmから20cm。そしてとても重い。プラスとマイナスがあります。

車のバッテリーの仕組み

車を運転する時に鍵を回して始動します。このときに自動的にバッテリーから電力が発電されエンジンを発動し、エンジンをまわし始め、エンジンが廻っている間は絶えず発電している状態にします。車の中で聞くラジオやライト、それにエアコンなどにバッテリーの電力が使われます。私達が車の鍵を回すたびに、バッテリーの中に残っている電気量で発電し、エンジンが掛かっている間は充電されて使った電力量を戻している、またはさらに貯金している事になります。

バッテリーが上がってしまうのはなぜ?

エンジンが発動すれば、電力は生産され車の中でラジオを聴いたり、エアコンを使ってもバッテリーの電力量が極端に少なくなる事はありません。しかしライトの消し忘れ、エンジンが切れているのラジオを聴き、エアコンを使うなど電力をたくさん使うとバッテリーが上がります。また極端に寒いときも上がりやすいといいます。

バッテリー充電器って何?

車のバッテリーが上がる、工作機械などの充電が切れる、このようなときに使うのバッテリー充電器です。自宅でも外でも電気のコンセントがある所から、バッテリーを充電する事が出来ます。

電源があればどこでもこのバッテリー充電器を通して電気を送り、発動する事が出来るのです。一旦発動したら車の場合、エンジンが掛かっている間は電力を生産するので、少なくなっている電力量が回復するまでエンジンをまわしておきます。バッテリー充電器は長距離の旅行、寒い地域の人たちは自宅に持っていると大変便利です。

バッテリー充電器

バッテリー充電器を高価買取してもらうポイント

バッテリー充電器を高価買取してもらうポイント

バッテリー充電器がちゃんと作動するか確認しましょう。電源が入るのはもちろん、充電中のランプの点灯、過充電になるのを避ける事が出来るか?タイマー機能の設定は問題なく出来るか?電源コード、コンセントの端子や、バッテリー差込口に破損はないか?確認する事です。

バッテリー充電器は新商品が出るたびに価値が下がります。使っていないのであれば、できるだけ早く売るようにしましょう。付属品があればそれも付けるとポイントが上がります。買ったまま使っていないという人は、未開封で。価値が上がります

しまい込んでいたつもりでも、バッテリー充電器は埃にまみれています。湿ったウエスで綺麗に拭き取りましょう。ちょっとでもポイントが上がります。

バッテリー充電器を買取したお客様の体験談

数年前にDIYにハマって本格的なものまで何でも自分で作るようになったのですが、その際に勢いで電動工具のバッテリー充電器を購入しました。

しかし仕事で行っているもでは無くあくまでも趣味のDIYでしたので買ったのはいいのですが、いつか使うだろうといった理由から実際は1度も使わないまま自宅の物置に眠らせたままになっていました。そして、年末の大掃除の際に物置を片づけていた際に売却を決意しました。

そこで、新品ということもあり少しでも高く売却してもらいたいと思いインターネットでリサイクル業者を多数調べたのちに、ここのお店にたどり着きました。

そして早速、売却を依頼して査定をしていただきました。何かを売るというのが初めての経験でしたので最初は不安がありましたが親切な対応をしていただき、こちらの要望や希望価格まで聞いてくださりました。

そして査定金額も希望価格より若干上乗せした買取り金額を掲示してくださり迷わず売却を決めることができました。

「インパクトなどの電動工具でメジャーなものに比べるとバッテリー充電器は人気がないのかな。」などといった不安もありましたが、こちらのお店に頼んでみて間違いなく正解でした。本当にありがとうございました。

代表的な製品

セルスター工業

DRC-1500 DC12V/24V、DRC-200 DC12V、DRC-1000 DC12V、DRC-600 DC12V、DRC-300 DC12V、SB-200 DC12V専用17mA、SB-300 DC12V専用30mA、SB-700 DC12V専用72mA、SV-50T DC12V専用5A、CC-1100DX DC6V/12V、CC-2200DX DC12V/24V、CC-2500DX DC12V/24V
バッテリー充電器 セルスター工業 DC12V24V

大自工業株式会社

PCR-10、PCX-10、PC-50、PC-100、SC650、SC-1200、PCX-2000、PCX-3000、RC-20、RC-50、RC-100

GSユアサ

RPD400 100V、RPD600 100V、BC-12-T 単相100V

付属品やオプション品

大自工業株式会社
PC-50-1、ML905、ML910、ML911、ML912、ML913、ML914、ML915、ML920、ML921、ML922、MLX-1000、BC-220、BC-225、BC-380、BC-385、BC-150、F-77、F-5、F-6、#39D、#4D、#5D、#71D、#69D、#D1、Y-001、Y-002、Y-003、Y-004、Y-005、ON-10、20SQ BBS 220/300、40SQ BBS 220/300

バッテリー充電器の使い方

バッテリー充電器の使い方

バッテリーは、車を持っている人であれば使ったことがある場合も多いでしょう。主な注意点としては、プラス極とマイナス極の接続間違いをしないことです。持ち間違って接続し、そのまま充電をしてしまうと、事故に繋がってしまうこともあります。そのため、接続間違いをしないように、十分注意しましょう。接続が間違っていないことを確認したら、メインスイッチを入れて充電を開始します。満タンになったらメインスイッチを切って、接続したケーブルを外せば終了です。

バッテリー充電器の修理方法

バッテリー充電器の修理方法

バッテリー充電器の修理はまず、蓋をあけ、破損しているコードや飛んでいるヒューズなどがないか確認し、アタラしパーツと交換する事です。

しかし専用の機材が必要になったり、パーツが揃わないなど色々な問題があります。多少お金が掛かってもメーカーに頼む方が良いかも知れません。