今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
テーブルソー

テーブルソーの買取

テーブルソー買取

テーブルソーとは?

テーブルソーとは?

テーブルソーとはテーブル丸ノコとも呼ばれますが、その名の通りテーブル上で材木を切断する電動工具です。
木工工場だけでなく最近はDIYも盛んで、自宅で木工を利用したテーブルや棚、犬小屋などあらゆる工作を行う時にもとても便利な工具ですね。
テーブルソーならあらゆる材木をきれいに真直ぐ切断することができ、力を入れる必要もないので木工製品をきれいに作ることができるでしょう。

ノコギリなど手動で切断したら力もいるし真直ぐに切断することが難しかったりしますが、テーブルソーならそんな心配もいりませんよね。
テーブルソーであらゆる材木を切断してタンスやテーブルなどを製作したり、自宅で簡単な椅子や棚、犬小屋などを作るのも簡単にできます。
何よりもパワーが強くて分厚い木材もきれいに切断することができて、薄い木材であったとしても素早くきれいにまっすぐ切断できるでしょう。

テーブルソーの上で切断すれば材料もよく滑ってきれいに加工することができます。
手動で丸ノコを使用するよりも安定しているので、安全に注意さえすればとても便利な機械です。
テーブルソーのガイドを刃に平行にして調整して、ガイドに沿って材料を押していくことにより同じ幅で材料をカットすることができます。
けれどもガイドに材木を沿えなかったり、横に長い材木の場合は切断して直後に材木が飛んでくる場合がありますので、ジグを作るなどして対応するなど気をつけて使用しましょう。

高速で刃が回転することによりパワーが発生しています。
木材を切断するときにこのパワーによって切断した木材が弾き飛ばされることがありますので、このようなことが起こらないように十分注意してテーブルソーを使用してください。

テーブルソーを高価買取してもらうポイント

テーブルソーではフェンス部分がしっかり可動しているか、アジャスト機能部分が使えているか、微調整などが行えているか、スイッチやレバー類が機能しているか、などの部分のチェックをしてみてください。

そしてメインのブレードが錆びていないか刃が折れていないか、欠けていないかなどのコンディションのチェックもしてみてください。

アダプター、集塵機、スタンド、余分なブレードなどの付属品が全てそろっていることは高価買取のポイントになります。どのような電動工具にも言える事ではありますが、コンディションがよい工具であればあるほど高額買取に繋がりますし、製品の製造年月日が新しいことも高額査定に繋がります。

折り畳み式のテーブルソーであれば、折り畳みがス ムーズにいくかどうかなどもチェックしてみるといいと思います。

そして、切りくずなどが工具についている場合には、綺麗に切りくずを取り除いてあげること>/span>もよい印象を与えます。見た目の綺麗さというものも高額査定へと繋がります。

テーブルソーを買取したお客様の体験談

テーブルソー 買取 体験談

かれこれ10年以上も材木屋を経営しており、マキタのテーブルソーを5台くらい使用していましたが、他のメーカーに買い替えたいと思ったので、買取を依頼することにしました。

実際問題、こうした電動工具を買取ってくれるお店ってそんなに無いんですよね。ところが、中古や新品などでも不要になったテーブルソーを買取ってくれる業者があると同業者の仲間からこちらのお店を紹介して貰いました。

一応、修理するべき部分は自分で点検して修理をして、電話でも査定スタッフの方に状態を伝えると問題なく買取って貰えるとのことで、早速、マキタのテーブルソーを買取って貰いました。

機械が正常に作動するか、問題のある部分はないかどうか、調べてみたところ、傷や損傷箇所は特になく、付属品や保証書や取り扱い説明書などを同封して送りました。

5台のうち2台ほど保証期間が過ぎていた旨を伝えましたが、こちらも買取ってくれると聞いて安心しました。
まとめて買取って貰った方が高く査定がつくとのことでしたので、こちらとしても、処分に困っていたこともあり、とても助かっております。

お蔭様でワンランク上のテーブルソーを買うことが出来ましたので、仕事も捗っています。

代表的な製品

テーブルソーの代表的な製品には、「RYOBI(リョービ)のテーブルソー」が挙げられます。
中でも、リョービBT3100のテーブルソーは、木工関係のお仕事に携わっている方にはとても人気が高いようです。

また、リョービBT3100-1のテーブルソーには、昇降機能や傾斜カット、スライドテーブル付きで吸塵ホース接続口があり、トリマーテーブル機能などが搭載されています。
また、中古品として出品しても高く買取って貰える製品です。

付属品やオプション品

付属品は、チップソー、スタンド、平行ガイド、切断補助押し棒、角度ゲージ、取扱説明書などが挙げられます。
オプション品には、ベンチクッキーといって、テーブルソーの滑り止めの効果があり作業の効率が上がりそうです。

テーブルソーの使い方

テーブルソーの使い方 安全

テーブルソーを使用する時には材木を縦にしてガイドにきちんと当てながら、ゆっくり前進して切断するようにしてください。

材木をしっかりと押さえていなかったり、木材が刃の方に近づいていたり、安全装置の割刃がついていなかったり、刃を倒して使用していたりすると、回転する刃の力に木材がとられて切断後ものすごい力で弾き飛ばされることがありますので注意しましょう。

テーブルソーの修理方法

テーブルソーの故障で多いのは、使いすぎによるモーターの不具合ではないでしょうか?モーターが焼けてしまったりすることもあります。

モーター部分の故障は素人で修理するのは難しいため、専門店やプロの修理店に持ち込む事をお勧めいたします。