今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
ツールボックス

ツールボックスの買取

ツールボックス買取

ツールボックスとは?

ツールボックスとは?

ツールボックスとは、直訳すると「道具箱」という意味ですが、DIYや車の部品や電動工具などの部品を入れることにおいては、多目的な理由で使用されることが多いものです。

一般的には、ホームセンターやDIYの専門店や通販などで売られていることが多いものですが、スチール製のツールボックスや樹脂加工のツールボックスなどが数多く売られています。

その他、アタッシュケースやパーツケースなどもあります。また、樹脂とスチールで出来たタイプのツールボックスもあります。日常において、DIYをされる方や建築や建設業などで働く方にとって、こうしたツールボックスは、必要不可欠なグッズです。

ツールボックスは、ドライバーやペンチ、金槌や釘など、様々な工具を入れる収容ケースですので、長持ちするツールボックスが人気を博しています。また、持ち運びがとても便利なツールボックスや軽量でコンパクトなタイプのツールボックスなども人気のある製品です。

同じツールボックスでも、使用する目的に応じたツールボックスを選んで長く使い続けられるような製品があれば、作業をするのがとても楽しみになるものですよね。
大事な工具を保管するツールボックスを長持ちさせるには、常に、中の道具を整理して、中身を綺麗な状態にしておくことが望ましいと言えます。

業務用であれば、ツールボックスの専用工具をいくつも使い分けているものですが、DIYといった日曜大工を家庭で行う際には、数個使用する程度ですよね。
釘やペンチなど、小さな工具をまとめて一つにしたい場合などには、アルミトランクなどがおすすめです。特に、丈夫なアルミで出来ている製品ほど、丁寧に扱えば長く使えるものです。

ツールボックスを購入する際には、値段を重視するのであればセール品や中古品で状態の良いものがあれば良いですが、性能を重視する際には口コミやレビュー数の多い物や星印が4つから5つ以上の物が良いでしょう。

ツールボックスを高価買取してもらうポイント

ツールボックスは、大小関係なく、出来るだけ「複数のツールボックス」を査定に出すことです。また、汚れや傷がなく、新品に最も近く綺麗な状態である方が望ましいと言えるでしょう。

使用する際には、故障箇所がなく、素材はアルミや樹脂などを使用しており、良い素材を取り扱っているものが良いですね。

また、ツールボックスがビニール袋に入っていることや使用説明書などがあれば、ポイントが高いと言えます。更に、ブランド品ではなくても、丈夫で長持ちする製品であれば、納得のいく値段で買取ります。

そして、ツールボックスに埃やゴミなどがあれば、洗って乾かし、傷があれば、ペンキなどで塗って舗装してから丁寧に梱包しましょう。

ツールボックスを買取したお客様の体験談

ツールボックスを買取したお客様の体験談

仕事柄、建築関係の仕事に就いている為、家には職場で使用しなくなった電動工具類を入れるツールボックスを沢山頂いてしまいました。

自宅でも少し使用していましたが、最近では外にあるトランクルームに入れたままの状態になっていましたので、整理する際に、思い切って処分しようと思いました。

また、自宅には車が3台以上もある為、車をメンテナンスしたり、修理する為の部品を入れるツールボックスも一緒に処分しようと思いました。

職場で頂いた分と合わせて、20個以上はありましたので、オークションで出品する予定でした。ところが、実際問題、手間がかかることや購入する人が本当にいるかどうかも半信半疑でしたので、どうやって処分したらいいか分かりませんでした。

すると、ツールボックスを買取ってくれる業者さんがいるということを口コミで知りましたので、こちらのお店で製品を買取って貰うことに決めました。

すると、予想よりも高い価格で買取って貰えたので嬉しかったです。
そもそもツールボックス自体も使用していない物もありましたので、そこが良かったようです。

今では、いくつかの大きな新しいツールボックスに買い替えて、トランクルームも綺麗に片付いています。

代表的な製品

色々と大切な電動工具等を入れておくツールボックス

KTC ミニキャビネット SKX0514 幅32cm奥行き15cm、高さ28cmと小さいですが、引き出し4つ、とって戸キャスターが付いた卓上ツールケース

ミナト 5段ツールボックスキャリー付きTB50-T(スリム型)

 
最重量40kgまでOK.5段式で入れやすいトレイ、幅を19cmに押さえ持ち運びしやすくしています。

TONE ツールチェスと 508x232x302mm シルバーBX230SV

片開きタイプでシリンダー錠をつける事が可能。横にハンドルが着いて持ち運べる

付属品やオプション品

ツールボックスの付属品として上げられるのは、ボックスの中で細かい釘やビスなどを入れておくパーツケース、ハンドルやショルダーベルト、仕切り板などがあげられます。また細かい引き出しが付いたパーツキャビネットなどがあります。

ツールボックスの使い方

ツールボックスの使い方

ツールボックスは使っている工具を効率よくしまう箱です。DIY用の小さめの物から、作業で使う壁一面を使うようなものまで色々なサイズがあります。

一般の家庭にあるのは、いつも使う工具を一つにまとめられ、取っ手が付いて持ち運びが出来る様になっているものが多いようです。

これに比べ作業で使う場合には、電気工具一式のツールボックス、または物を切る工具に必要な物を一つにまとめたツールボックスなど、用途に合わせて作っている場合もあります。持ち運びが出来る物、ガレージや倉庫に設置して必要なときだけ取り出すタイプなど色々な使い方が出来ます。

ツールボックスの修理方法

ツールボックスは効率よく様々な工具をしまう箱。工具は重たい物が多く、それに耐えられる用に鉄製の物が殆どです。
引き出しが付いているタイプで、ベアリングのすべりが悪くなる事がありますが、交換することで修理が可能です。