今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
コードリール

コードリールの買取

コードリール買取

コードリールとは?

コードリールとは?

コードリールは物を作る工具ではありません。電動工具用の野外や室内で使える、コード巻上げ装置にコンセントをを付けた、持ち運びができる電源接続道具です。電源コードだけでなくアースや野外やコンセントから遠くはなれた場所で、電力で動く工具を使う場合に使用する延長コードをドラムで巻き取り、簡単に移動しやすくしたものです。一般家庭で持つかえるサイズから50m、100mと言ったサイズがあります。室内専用の物から、体育会や野外で行われる式典、作業所、工事現場や建設現場などで使うプロ使用のものまであります。一本の電源をつけたコンセントの数に増やして複数で使う事が可能です。

ただの延長コードとの違いは安全性に重点を置いている所です。またドラムにまきつけコードが絡まないようになっています。取っ手をつけ片手でも運びやすく、地面においても安定がいい様に工夫されています。大きな物になるとドラム部分の上に板を乗せ座れるようになっているものもあります。

室内用として使うもの、屋外で使う物に分かれており、室内で使うものは手巻き式の5mほどのものから50mなど。屋外で使うものは20mから100mと言ったものもあります。両方とも一般の人たちが使うものと、より安全性が高くアースチェックや長い物もあります。工場や作業所で使うようなものは雨や風などの対応出来る様になっており、配線内にほこりやゴミなどが侵入できないようになっています。またアース対応、漏電遮断機なども付いており、雨の中の工事でも問題なく出来る様にされています。家庭用、プロ使用のものでも温度が高くなったときに自動的に遮断するサーもスイッチが付いています。

このコードリールがあるおかげで、土木工事の現場や水道工事など水がある場所でも、安心して電動工具を使う子とができるのです。コードが着いていないカラのリールも販売されています。

コードリールを高価買取してもらうポイント

コードリールを高価買取してもらうポイント

コードリールは長さのあるコードをコントロールして巻いていくので、査定時に長いコードが綺麗なコンディションで巻かれているかということは高額査定へと繋がるポイントかと思います。
コードリールはコンセント(電源)から離れた場所からスムーズにコードを繋げていくものなので、コードリールに取り付けられているコード自体のコンディションが綺麗であるか、でこぼこしていないか、コードに汚れがついていないか、コード自身に焼け焦げ、穴が開いていないか、などの細かいチェックは欠かせません。

長いコードですので、チェックをするのにはかなり時間がかかる事とは思いますがここをしっかりすることで高額査定へと繋がります。作業場によってはコード自体にところどころ、泥やほこり、土などがこびりついてしまう場合が多々あります。

ですので、コードについてしまった不要物を綺麗に取り除いてコードを巻いてから査定することは高額査定へと繋がります。そして、 コードリールの本体の電源が機能しているかどうかのチェックもしてみてください。電源が繋がらないという場合は買取時に問題が生じる原因となってしまいます。コードリールの巻くハンドルの調子もチェックをしてみてください。もしも欠けているなどの不具合がある場合はハンドルだけですと、安価あで取り付け可能ですので、査定前に新しいハンドルに交換するのはおすすめです。

コードリールを買取したお客様の体験談

建設会社に勤務しています。

現場で使用しているコードリールが30m用だったのですが、50m用を4つ購入してからは今まで使っていたコードリールは使うことがなくなっていました。
大は小を兼ねるということでいつでも50m用を持ち歩くようになり、それほど古くもなっていなかったのですが倉庫に放置されるようになり、もったいないと思っていました。

上司に言うと中古で引き取ってくれるところがあれば引き取ってもらうようにということだったので、インターネットで見た電動工具買取ドットコムに電話して聞いてみました。
簡単に梱包することで宅配会社が集荷に来てくれて、コードリールを3つまとめて買取してもらえるということだったのですぐに手続を進めました。

査定金額も思っていたよりも良く、思わぬ現金収入となりました。
上司に報告して収入は工事終了時の打ち上げの資金の足しにしたので、回りの社員達も何かもっと売るものはないのかと不用品を気にするようになりました。

倉庫にあるものの中でほとんど使っていないものも多いと思うので、倉庫の整理を考えても良い経験だったと思います。
また不要な電動工具が見つかったらご連絡します。ありがとうございました。

代表的な製品

ハタラリミテッド

 
サンデーレインボーリール(野外用アース付き) 土砂降りの雨でも安心して使える屋外専用のコードリール

三協リール

 
コードリール(自動巻き)コンパクトな設計で首ふり機能が付いており、コードが自動で戻るタイプ。サーモスイッチが付いている耐震ケーブルのコードリード。吊り下げたり壁につけて付けて使えます。

日動興行 

極太電線電工ドラム 極太電線仕様、3.5mm電圧ドロップを解消できます。アース付き、コンセント4つ、室内用です。

付属品やオプション品

延長コード、交換プラグ、設置アダプター、コードハンドやコードクリップ、それにプラグカバーなどが付属品とした上げられています。防水キャップやブレーカー延長コードが付いている物もあります。

コードリールの使い方

コードリールはそれ自体で何かを作るという工具ではありません。

電源やアースどコード状になっているものを、手軽に実際に作業を行っている所まで移動させるものです。学校の運動会のような野外イベントや等で使うものから、工事現場、建設現場また雨や嵐の中での作業の際に、安全に電源を届けるものとして使われています。

コンパクトな家庭で使えるものから、展示場会場などで使えるものまで、使用目的によって色々な種類があります。

コードリールの修理方法

コードリールの修理方法

コードリールで修理が必要となるのは、長いコード部分の不具合かと思います。プラスチックのカバー部分の損傷、穴が開いた、切れたなどは致命的です。

しかし、コード自身が古くなっている場合には、新しいコードを購入して使用することは可能です。

コードリールの電源部分が機能しなくなってしまったという場合は素人の手には負えない場合が多いので、専門店にご相談されることをおすすめいたします。