今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
コンクリートハンマー

コンクリートハンマーの買取

コンクリートハンマーの買取

コンクリートハンマーとは?

コンクリートハンマーとは?

電動のコンクリートハンマー はドリル部分を振動させることによってコンクリートやアスファルトに衝撃を与え、コンクリート砕いていきながら穴をあけることのできる機械です。

コンクリートの壁や床に穴を開けてからネジを差し込みたいときなども使用することができますし、コンクリートを破砕させることもできます。またコンクリート作業だけではなく土を彫ったり、剥離作業をしたり、地固め作業などを行うことができる機種もあります。コンクリートを壊すのですから作業中にはとても大きな音を発生させます。ですので使用する前には耳栓をいれ、目をプロテクトするゴーグルの装着が必要となります。

コンクリートハンマーの本体には作業をしていくために必要なビット(コンクリート用・石材破砕用・切削用・溝 切り用・はつり用・面取り用・土掘り用・はくり作業用など)を装着させてから作業をしていきます。メーカーによって動き方には多少の差があるかもしれませんが、一般的にはビット部分が前後にピストン運動するような動き(振動するような動き)をします。作業していく時にはこのビット部分ををコンクリートに押し当てて使用していきます。

ドリル軸を破つることによってドリルが穴の底の部分を砕いていき、回転がかかることによって砕かれたコンクリートの破片を外に出しながら進んでいきます。コンクリートハンマーはこのように破つり作業をすることから“破つりハンマー”と呼ばれることもあります。

コンクリートハンマーを製造しているおもな会社としては国内メーカーでは日立工機Panasonic(パナソニック)、Makita(マキタ)、Ryobi(リョービ)、海外のメーカーではBlack+Decker(ブラックアンドデッカー)、BOSCH(ボッシュ)があります。ハンディータイプの電動コンクリートハンマーは各社で開発が進み、振動が少なく、作業中の音も小さくなるようなタイプも販売されています。

コンクリートハンマーを高価買取してもらうポイント

コンクリートハンマーを高価買取してもらうためにはコンクリートハンマーの先端ツール擦り切れたり不具合がなく、電源スイッチなどにも問題があってはなりません。
カーボンブラシが磨耗していたら交換した方が査定額がアップするでしょう。
ブルポイントや補助ハンドル、キャリングケースもきれいな状態で一緒に買取できれば査定額にも効果的に反映されることでしょう。

コンクリートハンマーを買取したお客様の体験談

コンクリートハンマーを買取したお客様の体験談

複数の店の中でダントツの査定額でした!

1年前に購入したマキタのコンクリートハンマーの買取先をネットで探していたところ、すぐに何件か引き取り先が見つかりました
。一番最初に電動工具買取ドットコムに連絡をしたところ、メーカーやコンディション、購入日などを聞かれたあとに査定額を出してもらいました。納得のいく買取金額ではあったものの、一応一件目だったので保留にしました。
2件目のサイトに連絡するとまず比較にならないほどの査定額を出されたのですぐにこちらのサイトに連絡をし直しました。その時にもスタッフさんの対応がとてもよかったです。
配送も簡単で自宅まで配送会社が取にきてくれました。また持っている電動工具を売るときにはお願いしようと思っています。

迅速な対応ありがとうございました。

電動工具買取ドットコムさんで日立工機のコンクリートハンマーを買い取ってもらいました。3年前の機種だったのですが、本体のコンディションが良かったのと、これまであまり使用していなかったのもあり見た目も綺麗な状態でした。
そのせいかとてもよい金額買取っていただきました。対応してくれた担当の方にいろいろと細かいサポートをしていただいてとても助かりました。書類手続きなどもスムーズにすみました。ありがとうございました。

代表的な製品

コンクリートハンマーの代表的な製品としてはリョービコンクリートハンマーCH-462ボッシュ破つりハンマーGSH5XN、ボッシュSDS-Max破つりハンマーGSH5、ボッシュSDS-Max破つりハンマーGSH11E、日立工機ハンマH90SG、ストレートエアーハンマー15-381、日立工機ハンマACプラシレスモーターAC100V1,150WSDSMAXシャンク防振ハンドルH45MEY、日立工機ハンマACプラシレスモーターH60MEYなどがあります。

付属品やオプション品

コンクリートハンマーの付属品やオプション品としてはブルポイントや六角棒スパナ、プラスシャンクアダプター、ラチェット、ランマ、コールドチゼルなどがあります。

コンクリートハンマーの使い方

コンクリートハンマーの使い方

コンクリートハンマーはパワフルな工具なので注意して使用しなければなりません。
回りの環境を整えてからコンクリートハンマーをしっかりと持って、使用する場所に当ててスイッチを入れます。
持ちやすく無理ない姿勢でしっかりとつかみながら、回転数や打撃数を調整して使用してください。
使用途中に体重をかけすぎたり傾くと、ビットが折れるなど事故が起こる可能性がありますので、しっかりと垂直に当てて使用して下さい。

コンクリートハンマーの修理方法

スイッチを入れても作動しなかったり、パワーが落ちたと感じられるなど不具合がありましたら、スイッチ先端ドリルチャックの接続などチェックして下さい。
それらに問題がない場合にはメーカーを通じて修理をお受けになることをお勧めします。