今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
はつり機

はつり機の買取

はつり機買取

はつり機とは?

はつり機とは?

はつり機とは、工事現場や建設現場において、壁を壊したり、形を整えることを目的としてコンクリートで作られた構造物の表面の部分を鑿(のみ)で削るための工具です。主に、建物の工事や解体作業を行う際に使われる工具です。

特に、建設や建築構造物、土木工事などでコンクリートを使用する際になくてはならない工事専用の工具です。

例えば、ビルやマンションなどの鉄筋コンクリート造りの改修工事などにおいて、斫り工具を使用した斫り工事は、建設業界においては、需要の高いものとなっています。
新築工事を行う際にも、コンクリートを使用する場合は、古い建物を取り壊し、新しい建物に建て替える為、斫り工事を行うことがあると言われています。
または、作業現場などに使用する際にはコンクリートや壁などを解体する時に使用する工具のことを「はつり機」といいます。

はつり機には、多くのブランドメーカーによる製品が存在しますが、中でも、最も有名なのは、「マキタの電動ハンマー」です。
マキタの電動ハンマーは、高性能で一般家庭でも使用しやすく、建設業に携わるプロの職人向けの電動ハンマーから日曜大工を趣味とするサラリーマンや初心者の方でも使用出来るはつり機があります。

そして、ボッシュ「ハンマー」「ハツリハンマー」は、パワフルな稼働力と耐久性に優れており、防振設計で作られている製品で、作業がしやすいという点においても人気の高いはつり機です。
日立工機「ハンマ」も、はつり機としては有名です。こちらの製品は、コンクリートの破砕力に優れ、音も小さく、振動も低いので使用のしやすさにおいても信頼性のある製品です。軽く押し付けるだけでもはつり作業などには最も適している製品です。

更に、RYOBI(リョービ)の「コンクリートハンマー」は、樹脂製のツールスリーブで高性能で取扱いが楽ですし、持ちやすいソフトフリップを採用した製品ですので、人気の高いはつり機のうちの一つです。

はつり機を高価買取してもらうポイント

はつり機はかなり負荷がかかってしまう電動工具なので、定期的なメンテナンスをしておくことが高額買取をしてもらうためのポイントです。表面の清掃は当然として、ときどき油を指しておくことが重要になります。油を指す部分はSDSビットを取り付ける部分です。他の部分にはあまり油を指しても意味がないので、むやみに油を使用する必要はありません。

掃除も表面をきれいにしておくだけではなく、パーツもきちんときれいな状態にしておきましょう。普段からどのように使用していたのかによっても、買取価格というのはかなり影響してしまうのです。基本的にはつり機は丈夫な機械なので、そう簡単に故障するようなことはありませんが、高く売るためにはメンテナンスは欠かせません。付属品などもきちんと保管しておきましょう。

はつり機を買取したお客様の体験談

はつり機を買取したお客様の体験談

廃業で工具の処理に苦労…でも、電動工具買取ドットコムで納得の金額GET!

廃業に伴い、不要になったリョービのコンクリートハンマやボッシュの六角軸のブルポイント17H、エア式のライトブレーカーやコンクリートブレーカーなどのはつり機やその他の電動工具を持て余していました。

廃棄処分をするにしても手数料がかかりますので、どうしていいか分からず、数多くの家電リサイクル業者や回収業者に買取を依頼しましたが、どこの業者も買取って貰えませんでした。

途方にくれていた私は、妻から「電動工具を買取ってくれる業者さんがあるわよ!」と、電動工具買取ドットコムを紹介して貰いました。
紹介といっても、単に妻がネットで上手く見つけてくれたというだけですが、こういう電動工具などを買取ってくれるとは知らなかったのです。

そこで、以前私がオークションをやっていた時と同じように、付属品と一緒に工具を梱包しながら、使用していた不要な部品を全部買取って貰えたらいいなと思っていました。
でも、一つくらいは買取が不可能で戻ってくる製品もあるかも知れないことは覚悟の上、電動工具買取ドットコムに発送しました。その後、電話の方に直接連絡が欲しいと伝えましたので、商品が着いてから直ぐに、査定の件で連絡がきました。

値段的にも納得の価格でしたので、交渉は成立しました。

A社の場合「かなりの使用歴でも買取OK!」

工事を受け持っている会社なので、普段からよくはつり機を使用することがあります。かなり昔から使用しているはつり機なのですが、比較的長く使用していることから、そろそろ買い替えをする時期だと思い、古いはつり機の買取依頼をしました。

査定をしてもらったところ、かなり安い金額での買取だったので、仕方がなく別の業者をインターネットで探しました。そんなときに電動工具買取ドットコムを発見したのです。詳細を電話で伝えたところ、買取が可能だというので配送しました。値段も思っていたより高い金額だったので、とてもうれしかったです。

B社の場合「買取不可能のはつり機でも買い取っていただきました!」

業務の縮小により、余った機械類を知り合いの業者で買取してもらったのですが、はつり機だけは買取不可能と言われたため、処分を検討しました。しかし、まだ普通に使用できますし、それほど古いというわけでもないので、どこか買取をしてくれる業者はないかと探していたのです。

そんなときに発見したのが電動工具買取ドットコムでした。売りたいはつり機を全て買取してくれるというので、配送したのです。値段も思っていたよりも高い金額で、とても助かりました。しかも連絡も早く対応も丁寧だったので、また買取したい電動工具が出てきたら依頼したいと思います。

代表的な製品

コンクリートを土台にした鉄筋コンクリート造りのたてものを壊したり、回収する作業をはつりと呼びます。この作業は物を作るためのものではなく、ビルや道路などのコンクリートを電動ハンマーなどで、打ち壊していく解体作業です。時には構造物の形を整える為に行うこともあります。このはつり作業の際にコンクリートなどを破砕する機械をはつり機と呼びます。コンクリートでなくとも石や岩、建物内のモルタル、タイルなどを破砕する機械を総じてはつり機と呼ばれています。はつり機は穴あけ工具の一つです。

建設用の電動工具と考えられ、一般の人たちにはなじみがあまりない工具です。世界的に建設関連の電動工具を製作しているボッシュ、プロ仕様の電動工具や建設工具に高い評価を得ている、マキタ日立工機の等の商品が人気があるようです。機械も大きくパワーもあるためか、その価格は高く毎日使う業者は持っていますが、それ以外ははつり専門業者に依頼することになるようです。

はつり機という名前で電動工具を発売している所もありますし、電動ハンマーコンクリートハンマーと言った名前で、販売しているはつり機もあります。手で持てるドリルに大きな鉄製のコンクリートブレーカーを取り付け、電気による動力でドリルの刃が前後し振動し、それをコンクリートなど穴を開けたい対象物に押し当てる事で作業していきます。コンクリートに穴を開けるものなので、機械は重くまた振動も激しい物です。電圧だけでなく空気圧を使ったエアービックハンマーやエアーブレーカーなども出てきています。

このはつり作業を行う業者は解体業者が多く、解体業者の下請けとして行われます。小さい業者、または建設現場での作業の一環としてはつり作業が必要になる場合など、毎日使わない業者では、はつり機をはじめ大型電動工具を貸し出しているレンタル会社などから、借りて作業を行う事もあるようです。

付属品やオプション品

アダプター TE-FY-BA-C アセンブリ、クイックリリースチャック、アングルチャック TE-AC、チャックスピンドル TE-C-BFH、チャック アセンブリ、キータイプチャック、チャック TE-C パック、ダストシールド

はつり機の使い方

はつり機の使い方

電動ハンマーとはつり機はどちらも同じような働きをしますが、はつり機は破壊力が強くコンクリートに四角い穴や溝を掘ると言う使い方が出来ます。

振動が強くまた破壊したコンクリートの粉塵が舞うこともある為に、健康を害するケースが出てきます。必ずマスクをする、また防御グラスを付けるなどした方がいいです。振動がある為にしっかりと両手で持ち安定させる事が大切です。

はつり機の修理方法

はつり機の中には先端のブレーカーを交換して、コンクリートやモルタルなど対象物にあわせたはつり作業が出来ます。交換する際には油をさし安定させるようにします。また使った後に粉塵やほこり、汚れなどを取り除くほうが良いようです。