今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
ワイヤーストリッパー 買取

2015年11月25日

ワイヤーストリッパーは、被覆電線(簡単に言うと、表面がコーティングされている電線)の皮を剥がす、又は除去する工具ですので、皮剥ぎ器と呼ぶ方々もいます。 ニッパーやカッターナイフ、ペンチでも代用が可能ですが、これが販売されてからは、便利がいいので、皆さん使っているようです。 それに、電線をきれいに保護しながら皮を剥がす作業は、他の工具では、傷をつけたりしてしまうので、とても便利な工具が出回っていると言っても過言ではありません。

電線は、デリケートな線で、電気を流すので、傷などがついてしまうと、そこから発火したりする恐れがあり、慎重な作業となりますので、この工具ができる前までは、作業が慎重に行われていたことでしょう。 ですが、現在は、簡単にするするっと剥がせてしまいますので、大変な作業効率の良さが実現されました。

そして、途中で切断したりする必要が無くなったので、色々な意味でワイヤーストリッパーは、便利であり、効率的であり、コスト削減にもなりますね。 昔は技術が上達した方々しか扱えなかった、電線の被覆を剥がす作業を、簡単にできる様にしてしまったのであります。

そして、なお、改良が進んでいまして、現在は、線の太さに合わせてくり抜かれたものが出回り始めました。 それにより、電線をさらに傷つけずに、引き抜く作業で、簡単に皮を剥がせる様になりました。

機能を損なわずに、ペンチの一部にワイヤーストリッパーが付いたものも、とても便利ですね。最近はそんな工具も出回っています。 それから、取っ手からくり抜きの大きさが違うものをはめ込み直すだけで、電線の大きさに合わせて取り換えられるものも出回っています。

先端がプライヤー(プライヤーレンチ)のものや、すごく鋭い刃でできたもの、女性でも扱えるものまで出回っています。

もし、今使っているものが、使いにくく、買い替えをお考えなら、ぜひ、弊社の無料査定に出してみませんか? 弊社スタッフが、高価で買取りいたします。 その際、ご自分の持っているものより、いいものが出ていましたら、買い替えしてみてくださいね。

ワイヤーストリッパー