今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
特殊工具 買取

2014年4月3日

特殊工具とは名前のとおり、一部の作業にのみ使われるための工具です。
「一部」には2つの意味があります。ひとつは工程であり、あとひとつは使用者です。つまり、前者の意味では、ある一部の部品を取り扱うためだけに特殊に作られた工具という意味です。後者の意味では誰でもが使えるわけではなく熟練の技術を持っている人だけに使われることを想定して作られた工具という意味です。
このような目的で作られた特殊工具ですので、ある面では汎用工具に劣ることがあります。例えば、強度だったり外装だったりですが、具体的には「壊れやすい」などといった短所があります。また、説明書などが添付されていないという短所もあります。
このように特殊工具には、使い方によっては工具だけではなく部品本体を傷つける可能性もあります。さらにいうなら壊す可能性まであります。こうした特徴を理解しておくことが大切です。

 

 弊社の買取りを利用されたお客様からのお声です!

【型落ちしたものを買い換えたいと言う理由で買取依頼した安保さん(仮名)の体験談】
都内に住む自営業者です。今回、仕事で使う工具を買取依頼に出しました。
私の仕事で使う工具は特殊なのですが型落ちとなり、より軽量で耐久性のある新商品が出た為に買い換えることにしました。しかし、購入店では引き取ってもらえず、同業者も少ない為、引き取り手を探していました。
人づてに聞いた業者へ買取依頼を利用したのですが、特殊な工具であるにも関わらず丁寧な対応をしてもらい、利用して良かったです。

【保証書がなくても対応してくれたと言う理由で買取依頼した只野さん(仮名)の体験談】
弊社ではある時に、特殊工具が不要となり買取を依頼することになったのですが、1つ心配な事がありました。それは保証書を紛失してしまっていたのです。それでも思い切ってこちらの会社に問い合わせをしてみました。すると保証書がなくても買い取りの受け付けをすることは可能という事だったので、すぐに依頼をしました。
その結果、思った以上の金額で買い取りをすることができたのでとても良かったと思っています。

 

特殊工具というのは大きなアイテムから手軽に利用できるアイテムまで、かなり幅広い商品があります。どのような工具でも状態が良ければ高額買取することができます。
まず、売りたいものの動作確認をしなければなりません。工具としてちゃんと使うことができるかが重要となってきます。壊れていると当然値段が下がるので、しっかりと動作確認をしておくと良いです。

工具によっては、色々と付属品が付いている場合があります。それらの付属品がなければしっかりと使うことができない場合もあるので、買取をするときは付属品が揃っていることが好ましくなります。このように高額買取に向けていくつかの確認をすると良いです。
買取をするときは査定を受けることになります。準備をしてから査定を受けることで高額買取が狙えます。