今すぐ無料査定 お問い合わせ年中無休!
東京オリンピックに向けて電動工具のリユースを!

東京オリンピックに向けて電動工具のリユースを!

東京オリンピック

東京オリンピックが決定した時点での試算では、開催期間中、ホテルの不足は「1万室」を超えるという数値が算出されました。
これは、開催日程中のみのことで、常に一万室が不足というわけではないだろうと思いますが、実は事はそう簡単ではないようなのです。
2015年、東京オリンピック5年前にもかかわらず、8月の都内のホテル予約率は83・6パーセントでした。
一般に、80パーセントを超えるとホテルの予約は取りにくくなるとされており、ひところの不況をもう思い出すことさえできないくらい、
ホテル業界はすでに大わらわとなっています。

理由としては、もちろん東京オリンピックや国際サミット開催により、日本に世界の注目が集まり、団体旅行客が急増の一途をたどっていることです。

そこで、政府はついに民泊許認可という大きな一歩を踏み出しました。

つまり、東京オリンピックに向けて、住宅リフォームや分譲マンションの民泊用リフォームは待った無し、連日、休む暇なく、
数え切れない件数の内装、外装工事が常に行われ続けることとなっています。

そこで、このような時期に、もしもお手元に使用していない電動工具をお持ちの場合、とにかく出来る限り早く買取に出されることをお勧めします。

電動工具というものは、工事が決まった際、一番最初に職人さん達が準備するものです。
現場に入ってしまってから、新たな電動工具を追加で持ち込むことはほとんどありません。
ですので、現状4年後のオリンピックに向けましては、「今」この瞬間が「最も」高額の売値がつく可能性が1番高いのです。

やはり、オリンピック直前になってしまってから売りに出そうか、では、
「今この瞬間」の買取価格の沸騰には、追いつかないお手元に残る現金額となることは否めません!
同じ工具なのに、そんなことでは惜しくはありませんか?

ご安心ください。どれだけまとまった数であろうとも、たった一つの電動工具でも、弊社の買取に対する情熱は全く変わることはありません。

なぜなら、電動工具を芯から必要とされているニーズをしっかりと捉えているため、
お売りになりたいお客様の電動工具がどこにどのようにして品流れをするのか。
我々にははっきりとそれが見えているからです。
ですから、決定的に弊社においては最高レベルの額の査定金額をご提示できると自信があります。

どうぞ!他社様と比較してみられてください。

そのためにも、まずは無料査定ご相談窓口にカンタン!お電話一本で、ご相談を頂ければ、と、スタッフ一同総力を挙げて買取にあたっております!